2017年2月23日 (木)

アスミールとコラーゲンの秘密。

アスミールにはコラーゲンが含まれていますよね。コラーゲンと聞くと女性の為にエイジングケア成分のような気がするのですが、どうしてまだ幼い子供の栄養補助としてコラーゲンが含まれているのか知っていますか?


これはもしかしたら意外と知られていない事実かも知れないですが、骨の形成のためにコラーゲンは欠かせないからなんですね。



なぜ、骨を作るのにコラーゲンなの?


そんな疑問が聞こえてきそうですが、その理由は骨はコラーゲンでできているからです。


骨ってカルシウムでできているのでは?そう思っている人は決して間違いではありません。


事実、事実骨を作るためにはカルシウムがなければいけませんから。


ですが、骨というのは実はカルシウムだけではなくて、コラーゲンもその構成成分としているんですね。



だから、カルシウムだけでもダメだし、コラーゲンだけでもダメなんです。



骨を作っていくためにはどちらも必要になるのが骨なんですね。

2016年10月15日 (土)

アスミールは偏食気味な子供にも

塾の帰りが遅かったり、クラブでスポーツなんかをいていると夕飯が遅くなって、栄養が偏ってしまう事ってあると思います。



それでもできるだけ野菜を多く作っておいたり、カルシウムが不足しないように牛乳を残しておいたりしていても、なかなか毎日のこととなると、子どもの栄養も偏りがちになってしまいますよね。


アスミールは成長期の応援飲料ということで、体が大きくなるための栄養素を考えて作られていますが、実はこうした偏食気味の子どものためにも作られています。


つまり、栄養バランスがちゃんととれるように作られているんですね。成分をよく見てみると分かると思いますが、ものすごくビタミンがあります。


これはなかなか自宅ではとれない数の種類です。


アスミールは栄養バランスを整えるためにも活用できるんですね。

2016年9月12日 (月)

アスミールにビタミンDが含まれているのはなぜ

アスミールにはビタミンDが含まれているのを知っていますか?ビタミンDは一般的にはあまり注目されることが少ない栄養成分ですが、実はカルシウムが体に吸収される際に重要な役割をはたしています。


カルシウムというのは、牛乳や魚の骨からとれますよね。パッケージにもカルシウム何mgとか記載されていたりします。


そのカルシウムなんですが、実は体への吸収率っていうのがものすごく悪いんですね。


カルシウム単体で摂ると。


ところがビタミンDをカルシウムと一緒に摂ることで、その吸収率というのは急に跳ね上がるんですよ。


少し見方を変えていうと、カルシウムをとる際にはビタミンDは常にセットであるべきなんです。

だからこそ、アスミールにはビタミンDが含まれているんですね。

2016年6月 6日 (月)

テレビで放送されたからといってアスミールを始めるのは

テレビで放送されたこうした栄養ドリンクはやっぱり人気がでてくるので、これっていいのかな?と思うこともあると思いますが、正直、アスミールがなくても毎日の栄養がしっかりと栄養がとれていれば、それほど必要がない成長期の子供さんもいることでしょう。

ただし、問題はなかなかそれが十分にできない事なんですよね。特に、両親が共働きであれば、家で料理を作ることも少なくなるし、そうなると不足なく栄養が摂れている状態っていうのは本当に稀な場合です。

アスミールはそんな時に役立ってくれる栄養補助ドリンクなんですよね。

成分としては、一般的に不足しがちなカルシウムを始めたとした栄養が配合されているのはそのためなんですね。

2016年5月30日 (月)

プラセンタもアスミールには含まれている

プラセンタは一般的には、成長期の子どもに必要な栄養素というよりは、美肌を作るための栄養素として知られていますが、実は子供が成長していくうえでもとても大事な栄養素の一つです。

どうして、そんなプラセンタがアスミールに含まれているか?というと、それはプラセンタには豊富なアミノ酸があるからなんですね。


アミノ酸はたんぱく質を構成している要素ですが、実は成長期の子供に最も必要とされている栄養素というのは、タンパク質といっても過言ではありません。


カルシウムやアルギニンが身長を伸ばすために必要な栄養素であると同じように、体全体を大きくしてくれているのがたんぱく質と言えるでしょう。

2016年5月16日 (月)

まずはたんぱく質が大事です。アスミールもそれを

成長期の子供たちにとってはまずはたんぱく質が不足しないように与えてあげることが何よりも重要です。

アスミールにはカルシウム成分が含まれていることはこれから購入を検討している人は知っていると思いますが、それっていうのは、たぶん身長が伸びるためにはカルシウムというのがあるからだと思います。
ですが、実は骨はたんぱく質でもできているのを知っていますか?


カルシウムももちろん大事ですが、カルシウムと同じだけ骨が伸びていくためにはたんぱく質が大事なんですね。

2016年5月11日 (水)

アスミールに含まれる亜鉛

成長期にある子供に必要な栄養素の代表はたんぱく質ですね。
たんぱく質が不足するのが子供の成長には一番よくありません。

では、身長をのばすためにより重要な栄養素としてはアルギニンですね。

今はアルギニンをしっかりととることによって成長ホルモンの分泌を良くすることの大切さは多くの人が知っていると思います。

低身長の治療として、アルギニン注射があることもきっとこの成分が良く知られるようになった事と関係があると思いますが、他の栄養素として亜鉛がとても大事だというのはまだあまり知られていないような気がします。

亜鉛もまた子供がすくすくと身長を伸ばしていくためには非常に重要な栄養素です。。
チェックしておくと良いかも知れないですね。

参考

「健康食品」の安全性・有効性情報

2016年4月21日 (木)

アスミールで野菜ぎらいも

子どもが野菜が嫌いでなかなか食べてくれない、という悩みを持つ親は多いですね。

ニンジンが嫌いだとかトマトが嫌いだとか、小さい時は野菜が苦手なことが多いですからね。
ですが、野菜を食べないでいるとビタミンが体のなかで不足し始めてしまいますので、当然言いことはありません。
たんぱく質や脂肪分ばかりをとっていては、体重は増えるかも知れないですが、健康に成長していくという意味ではやはり野菜は欠かすことができない食品です。
アスミールの良いところの一つとしては、野菜を食べずにいることによってビタミン不足になっている状態を完璧とはいないまでも、解消することができるところです。

2016年2月20日 (土)

アスミールの栄養と吸収

アスミールにはどんどんと成長するこどもに必要なカルシウムやたんぱく質、それにビタミンB群などの栄養がしっかりと詰まっています。


ポイントは、カルシウムにしてもそうですが、成長に不可欠な栄養素が配合されていると同時に、その吸収を促す栄養素もセットで入っているところではないかと思います。


例えば、カルシウムなんかは単独ではその吸収率の悪さがよく言われる成分ですが、それを改善するためにはビタミンDを一緒にとる必要があります。


こうした工夫はとても大事ですよね。結局体に入って活躍してくれないことには意味がないですからね。